【青年部】立町小学校呈茶

 

日時 平成26年7月5日(土)

 

仙台市立立町小学校(仙台市青葉区)で開催されるPTAバザーにて、児童、その親御さん、PTA役員、先生方、地域の方々を対象に呈茶を行い、縁遠く感じられがちな茶道の一端を体験して頂きました。これまで同様に、学校の体育館での呈茶ということで、舞台上に5畳のお茶席コーナーと、3畳分の茶筅振り体験コーナーを設け、好きな方を選んで体験して頂きました。お菓子は柏屋製の「若鮎」を選択しました。お茶席コーナーのお道具組みは、七夕の季節にあわせ、竹絵や笹を用いて季節感を作ることで茶道の一端を体験して頂き、一方の体験コーナーの道具はスタッフで持ち寄りもあり、楽しげな雰囲気になりました。体験頂いた皆様が少しでも茶道に興味を持って頂けるような状況を心がけました。体験コーナーでは、スタッフ1人で参加者2人を担当し、お菓子の食べ方、茶筅の振り方、お茶の飲み方まで丁寧に説明し、「お茶って?」という子供達だけでなく、「難しい作法は・・・。」という大人にも満足して頂けたと思います。男性がお点前を担当した事もあり、「やってみたい!」と茶席に続いて体験にも来た男児もいたり、「おいしい!」「楽しい!」の声に喜びも感じると共に感謝し、伝える事の難しさを実感した行事となりました。

 

点前道具1

 

色紙と花2

 

お菓子

 

茶席風景4

 

体験風景1

 

体験6

 

 

>「ホーム」に戻る