【青年部】第13回 塩釜神社観桜茶会

 

主催 鹽竈神社観桜茶会実行委員会
お問合せ 瀧井園(022-362-3614)
日時 5月3日(日)午前10時~午後3時30分(受付 午後2時30分まで
場所 志波彦神社・鹽竈神社境内
茶席券 二席(前売り)1,200円

 

国指定天然記念物の塩竈桜を愛でつつ、茶道各流派による趣向を凝らしたお席が楽しめる市民茶会で

参加した七流派のうちの一席を担当いたしました。茶席の場所は毎年ローテーションで変わり、今回は

書院造りの格式ある「斎館」での開催となりました。今年は桜の開花が例年より早く、桜が舞い散り

緑の葉が萌え出す時候でのお茶会となりました。テーマは「新しい季節の訪れと宮城青年部五十周年」とし

桜のピンク色から、緑の季節に移り変わっていく自然の様子を、茶席のさまざまな場面に表現しました。

お菓子は、塩竈の名産「藻塩」を使い、ピンクと緑で季節の移り変わりを表現した羊羹を特別に作りました。

寿棚でのお点前で、お客様には、正座していただくスペースと椅子席の二つをご用意して

お客様がゆったりと座れるように、また全体的にお道具とお点前が見えるように配慮しました。

天候は晴天に恵まれ、席の案内もスムーズに進み、来客数は400名を超える盛会となりました。

 

image8

image7

image6

image4

image5

 

image2

image3

 

image1

 

 

>「ホーム」に戻る