【青年部】青葉まつり呈茶

 

日時 5月17日(土)

 

杜の都・仙台の春を彩る、仙台3大まつりの一つ「仙台・青葉まつり」。昨年から、政宗公も嗜んだ茶の湯の席を設けて欲しいと我々青年部に要望があり、メイン会場の仙台勾当台公園内にて開催しております。江戸時代にタイムトリップしたような街並を再現した

「伊達縁(だてえん)」に、昨年同様、青年部と裏千家宮城学生茶道連盟の合同でお茶席を設けさせて頂きました。

席は、テント2張りという限られたスペースで、また、銅像が立っていたりと変則的な場所でしたが、少しでも多くの方にゆったりと楽しんでいただけるよう、御園棚と手作りの仮床を設えお客様をお迎えしました。

また、仙台・青葉まつりは、江戸時代の仙台藩最大の祭りの仙台祭を起源に、その後、伊達政宗公を祀る青葉神社の礼祭に変わり現在に続いているお祭りと言う背景から、お菓子や茶道具を伊達家、仙台藩に縁のある物で取り揃えお客様に楽しんで頂ける様趣向を凝らしました。お祭りに訪れた市民の方や観光客等、普段は茶道に触合う機会がないお客様も多くいらっしゃる為、お茶を点てる動作やお道具の役割などを初めて抹茶を頂く方にも分かりやすく説明する様に努めお客様に楽しんで頂きました。

快晴にも恵まれ、今年も250名を超えるお客様にお茶を差し上げる事が出来ました。

 

DSC_2526

FB_IMG_1432033932497

FB_IMG_1432033922368

FB_IMG_1431868841084

FB_IMG_1432030805186

FB_IMG_1432030809099

>「ホーム」に戻る