【青年部】一番町ストリート茶会

日時 9月10日(日) 12時~17時
場所 ぶらんどーむ一番町アーケード内
藤崎一番町館前
参加者数 お客様488名
水屋32名

 
今年で9回目となりました一番町ストリート茶会。
今年も「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」にあわせて開催いたしました。

今年のテーマは「祝19年ぶり日本出身横綱誕生!稀勢の里関おめでとう」でした。
相撲は古来、五穀豊穣を願う神事・政であることから、
国技を応援する気持ちとともに、秋の実りを感じる設えといたしました。

ジャズが奏でられている街中で、市民の方や観光客の方など、
初めてお茶を経験する方にも興味を持っていただくことができました。
晴天にも恵まれ予想を超える多くのお客様におもてなしをさせていただきました。

 

受付 稀勢の里関ご本人からサイン色紙!
お茶券を軍配にのせお渡しました

 

四股名の由来となった「作稀勢(さきせ)」
資福寺渋谷ご住職に揮毫していただきました

 

お菓子を運ぶとお客様から歓声をいただきました

 

清昇堂製「豊穣」 米俵の中には道明寺
冷夏でした東北の豊穣に願いを込めて

 

勝ち虫であるとんぼをあしらった薄器など
相撲に関連するお道具を使用しました

 

日月模様のワインクーラーを水指に見立てました

 

街中でのお茶席は目を引き
沢山のお客様にお越しいただきました

 

お茶碗を6碗のせることができる茶碗台が
大活躍しました

 

狭い水屋でしたが工夫を凝らし頑張りました!

 

お茶会が始まる前に参加者みんなで
お茶とお菓子をいただき士気を高めました

 

一人一人が各持場を精一杯笑顔で務めました

 

>「ホーム」に戻る