【青年部】とよま茶会

日時 4月29日(土)10時~15時
場所 とよま観光物産センター 遠山之里
参加者数 お客様307名  水屋26名

 

宮城県登米市登米町で平成元年より毎年開催され、今年で29回目の開催となるとよま茶会。
青年部としては10年前に初めて参加させていただいて以来、
今回で5回目のお茶席を担当させていただくこととなりました。

また、青年部内の事情により、今回で最後の参加とさせていただくことになり、
これまでこの行事を繋いできてくださった先輩方、
そして温かく受け入れてくださった登米町の皆様への感謝の気持ちを込めて、
「つながりに感謝」というテーマでおもてなしをさせていただきました。


朝から見事な快晴。遠方にも関わらず朝早くからたくさんのお客様にお越しいただきました。

 

今回は立礼の薄茶席を担当させていただきました。

 

予想を超える300名以上の方々にお越しいただき、お茶を差し上げることができました。

 

おなじみ柳生和紙で設えた仮床に大徳寺龍光院小堀月浦和尚筆短冊「有朋自遠方来不亦楽」。
花入は地元登米の玄昌石。

 

棚は、昨年の宮城青年部設立50周年記念大会の際に作った強化段ボール製オリジナル立礼棚「月歩棚」。

 

みんなが感謝の気持ちを込めてそれぞれの役割を精一杯務めました。

 

お菓子は森の香本舗製「えみれんれん(笑連々)」。田植えの始まった田園風景と微笑み。

 

地元(県北)在住の会員さんもたくさん参加してくださいました。

 

総勢26名の参加者で感謝の気持ちを込めておもてなしさせていただきました。
ありがとうございました。

 
 

>「ホーム」に戻る