栄西忌報恩茶会

平成30年度栄西忌法要並びに報恩茶会

日 時 平成30年6月5日(火)
受付:午前7時 ~ 午後2時30分
法要:午前9時 ~
場 所 瑞鳳寺栄西堂前
参列者 茶会出席者を含め多くの会員の皆様
お茶席 濃茶席(台目席)宮城支部
薄茶席(海眼閣)半澤宗房社中

 

宮城支部では毎年6月5日瑞鳳寺において栄西禅師の遺徳をしのび、
栄西堂で法要を行い、濃茶席・薄茶席の2席を掛け、報恩感謝の茶会を行っています

 

【法要】

 

瑞鳳寺本堂脇の高尾門を抜けると正面に栄西堂があります
濃茶席と薄茶席のお菓子とお茶を供えました

 

瑞鳳寺住職鎌田宗州宮城支部名誉支部長の読経

 

参列者は順次お焼香をして栄西禅師の遺徳を忍びました

 

【濃茶席】台目席

 

  • 掛物:福島慶道和尚筆 閑喫茶去
  • 花入:唐銅龍耳
  • 花:大山蓮華

 

  • 釜:尾垂玉章
  • 風炉:土 利休面取
  • 水指:朝鮮唐津
  • 茶入:瀬戸肩衝

 

 

  • 御茶:瑞仙の昔(井ケ田園詰)
  • 菓子:拈華(賣茶翁製)

 

【薄茶席】海眼閣

 

  • 掛物:瑞厳老師筆 茶是長寿友
  • 花入:藤組手付籠
  • 花:山ぼうし・山紫陽花・鳥足升麻
  • 香合:根来 花形

 

  • 釜:筋入松地紋富士
  • 風炉:唐銅 焼貫面取
  • 棚:大宗匠好 山雲
  • 水指:八ッ橋
  • 薄器:楽器蒔絵大棗
  • 風炉先:寄木遠山

 

 

  • 御茶:青松の白(大正園詰)
  • 菓子:せぶり山(森の香り本舗製)

 

>「ホーム」に戻る