【青年部】臨時総会並びに教養講座

日時 平成30年8月19日(日)12時半 ~ 16時半
場所 宮城支部研修道場
臨時総会参加者 36名
(青年部会員35名、先生1名)
教養講座参加者 30名
(宮城青年部会員23名、先生5名、
 福島青年部会員2名)

 

2年に1度の臨時総会を開催いたしました。
例年は、来期の部長を決めるだけでしたが、
今期は「宮城青年部会員一人ひとりが、青年部の役員について、
今後の運営について“自分のこと”として考える機会を作ること」を目的として、
皆で話し合うという形式で行いました。

その後、親子合同教養講座として「オリジナル練り香作り」を開催いたしました。

 

次期部長選出では今期部長の続投が全会一致で承認されました。

 

今回の目的である今後の役員選出方法について
3つの委員会ごとに分かれてディスカッション!
活発な意見交換がなされました。

 

35名が参加。
参加できなかった会員さんも出欠確認の返信葉書に、
青年部についてのご意見をたくさんいただきました。

 

続いて教養講座「オリジナル練り香作り」、
10年前にもお越しいただいた「薫物屋香楽」さんより教えていただきました。
まずは、お香についての基本的なお話しから、調合する原料についてご説明くださいました。

 

たくさんの原料の中から甘め、辛め、古典的な香りなど、
お好みに合わせて、調合していきます。

 

 

原料の調合後よく混ぜ、蜜を入れて練ります。

 

親子合同教養講座として開催し、先生も会員さんも一緒に楽しみました。

 

 

最後に丸い形にして、完成!!
熱を加えることで、香りが変化するそうです。
今から「炉」の季節が楽しみと、盛り上がりました。

最後に、今回はなによりも臨時総会で
“宮城青年部がこれからも持続可能な、魅力あふれる青年部であり続けるためにどうしていくか”
会員さん同士、意見を交わせたことが良かったと思います。
すぐに結論が出せるものではないですが、
真剣に宮城青年部の未来について議論する様子は、
今期、宮城青年部のテーマ「みんなが主役」が一番カタチとなり、
この変化は、来期に向けての次なるステップに繋がるものだと思います。
このような形式で開催してよかったと思います。

 

>「ホーム」に戻る