令和元年度塩竈神社献茶式

とき 令和元年10月5日(土)
受付 午前8時30分~
献茶式 午前9時30分~
茶席 午前10時30分~
ところ 塩竈神社
参加者数 313名

 

令和元年10月5日(土)塩竈神社において、坐忘斎千宗室御家元御名代千敬史様のご奉仕により献茶式が執り行われました。

 

塩竈神社本殿

 

本殿に向かい参進される敬史様

 

午前9時30分、千敬史様は本殿に入られ、ご祭神に濃茶・薄茶の二碗を捧げられました。

 

点前座の千敬史様

 

献茶式に際して、濃茶席(大講堂)は池田宗容名誉師範、薄茶席(斎館)は大沼宗律宮城支部昌参与のお二人が担当されました。

 

【濃茶席】(大講堂)

 

[濃茶席床]

 

 

掛物:無学宗衍筆 月迥一禪關

 

花:秋明菊 芒  
花入:古銅耳付 鵬雲斎大宗匠箱

 

 

香合:時代堆朱 具利

 

正客は千敬史様 次客は鎌田宗州名誉支部長

 

 

釜:小霰棗形 清右衛門極 五郎左衛門造  
風炉:利休面取 円能斎箱 深草焼
水指:赤楽 筒 仁阿弥道八造
茶入:古瀬戸 肩衝 銘「鰐口」 
茶杓:清巌宗渭作 銘「瑞雲」 供箱 古筆了任極
茶碗:主 伊羅保 鵬雲斎大宗匠箱 銘「山景」
   替 黒 了入極 宗入造

 

菓子:豊穣(玉澤総本店製)
菓子器:松本萩
御茶:淡々斎好「青葉の昔」(大正園詰)

 

濃茶席会記

 

【薄茶席】(齋館)

 

[薄茶席待合]

 

掛物:鵬雲斎大宗匠筆 扇面 心和皆同門

 

[薄茶席床]

 

掛物:淡々斎筆 紅楓映碧潭

 

花:浜菊 吾亦紅
花入:竹一重切 銘白雲 圓能斎在判箱

 

香合:時代龍田川蒔絵 香箱

 

正客は千敬史様 次客は鎌田宗州名誉支部長

 

菓子:秋澄む(売茶翁製)
菓子器:唐物写四方盆 一閑造
御茶:鵬雲斎大宗匠好「翠方の白」(井ケ田園詰)

 

 

釜:四方 浄雪極 浄味造
風炉:唐銅面取 鵬雲斎大宗匠箱 與斎造
棚:淡々斎好写 遠山 表完造
水指:高麗 鵬雲斎大宗匠箱

 

薄茶器:老松蒔絵平 淡々斎在判箱
茶杓:松雲老師作 銘「萬年末」
茶碗:主 御本 坐忘斎御家元箱 
替 紅葉絵 鵬雲斎大宗匠箱 永寿造

 

薄茶席会記

 

>「ホーム」に戻る