令和2年度淡交会宮城支部総会並びに正会員入会式

とき 令和2年2月23日(日)
午前10時~
ところ 宮城支部研修道場
出席者予定だった方 293名
委任状提出者 1,175名

 

【総会】

 

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を憂慮し、会員の皆様の安全と健康を第一に考慮した結果、開会直前の判断で「令和2年度宮城支部総会」は「書面による総会」に変更となりました
当日お出掛け頂いた会員の皆様には、支部玄関にて事情を説明し、「お知らせとお詫び」(中止に至る経過説明 支部長藤﨑三郎助)・「総会要項」・「総会出席お土産」と、社中の先生に「会費受領証」・「研究会日程表」をお渡ししました

 

【総会当日以降の宮城支部へのご意見・ご質問に付いて】

 

3月末までに宮城支部へのご意見・ご質問・その他の問合せは1件もなく、委任状提出者のみでも定足数を満たしている事から、総会要項にある「10.報告並びに議事、その他」は承認して頂いた事とさせて頂きます

 

【淡交会正会員入会式】

 

例年、総会の議事に先立って開催の「淡交会正会員入会式」ですが、今年は総会が「書面による総会」に変更された事により、「令和2年度淡交会正会員入会式」は正副支部長・参与・親先生(25社中、出席者11名)・その他関係支部役員の列席のもと、新入正会員37名(内出席者17名)の入会式を行いました

 

入会式にご出席の正副支部長・参与の皆様

 

新入正会員と親先生

 

最初に藤﨑支部長からご挨拶

 

新入正会員のご紹介

 

新入正会員を代表して故武山宗文社中の武山雅志さんが誓いの言葉を述べ、藤﨑支部長より記念品が贈呈されました
今年は大勢の宮城支部会員の同席が叶わず、大きな拍手も頂けませんでしたが、無事「入会式」が出来、新入正会員の皆様と親先生は「入会式が出来て良かった」との喜びの声を頂きました

 

【記念撮影】

 

掛物:鵬雲斎大宗匠筆「百々千々萬々歳」

入会式出席者一同で記念撮影

 

花:西王母・万作
花入:砧青磁 竹の子形

 

【新入会員・親先生に呈茶】

 

掛物:坐忘斎お家元筆「日々新日新」
花:加茂本阿弥・紅梅
花入:竹一重切 銘:清楽

 

2階研修道場での入会式・記念撮影の後、新入会員と親先生に1階茶室にてお菓子とお茶をさしあげました

 

緊張感のある入会式が終了し、皆様ほっと一安心

 

お菓子:銘「早蕨饅頭」玉澤総本店製

 

 

お菓子とお茶を頂く時は少し緊張されたご様子
でしたが、皆様笑顔でお帰りになりました

 

>「ホーム」に戻る