【青年部】宮城青年部オンライン企画

日時 11月21日(土)13時~15時
会場 オンライン
参加人数 28名(宮城青年部9名)

 

宮城青年部では石川県小松市の行松旭松堂さんの和菓子作りキット「おけいこばこ」を活用したオンライン企画を5月から毎月開催しています。毎回、他青年部さんにもお声掛けしており、今回は11青年部28名で行われました。

お菓子作りでは、行松さんがご参加くださり、直接レクチャーしてくださいました。
その後、スペシャル企画として、陶芸家 高橋朋子さんのギャラリートークを、個展会場である金源堂さんに全面協力いただきライブ配信いたしました。

リモート茶会は昨年リーダーシップトレーナー研修生(LT)の有志が担当し、待合・床飾り・お点前の3か所をそれぞれ映したお茶席で、出来立てのお菓子をみんなで味わいました。
全国の青年部仲間が集える、つながれるオンラインの良さを活かし、今回も充実した行事となりました。

 

ザルや箸などの道具一式がセットになっている「おけいこばこ」
「きんとん」作りに挑戦です

 

霜が降っているイメージで落雁粉を振りかけて完成!
雪を降らせたように白く小さな花をつける「柊(ヒイラギ)」です。

 

トークライブの後、金箔が施された美しい作品の数々をみんなで拝見しました。

 

今回のお菓子にもピッタリな銘々皿。

 

リモート茶会は待合、床飾り、お点前と3か所でそれぞれ準備をし、「LT32期のつながり~挑戦を続けよう」というテーマで茶席を作りました。
待合の煙草盆(横浜青年部さん)

 

「喝」 本来の自分に立ち返ってお茶を楽しもう!という気持ちを込めています。
ご自宅で工夫して床を作ってくださいました(神戸第一青年部さんより)

 

昨年32期として出向しました宮城青年部副部長 渡辺さんがお点前を担当しました。
茶箱の雪点前に挑戦♪

 

出来立てのきんとんのお菓子は本当に美味しかったです。
みんなで一緒にお茶をいただきました。

 

リモート茶会を担当したLT32期有志5名中4名が来期部長予定者ということでした。
例年12月に行われる全国代表者会議は、今回はオンライン開催が決定しています。
集うことが難しい今、宮城青年部では引き続き、オンラインでの楽しみ方を追求し続け、全国の青年部会員さんとのとの交流も図りたいと思います。

 

>「ホーム」に戻る