【青年部】ごあいさつ

 

私たち宮城青年部は、宮城で茶道を学ぶ50歳以下を会員とする団体で、現在約90名が所属し活動しています。
青年部活動は「修練・奉仕・友情」を3つの活動を柱とし、主に塩釜神社の観桜茶会や七夕茶会等、宮城の観光名所でのお茶会の開催や、また作陶体験や茶杓削り体験などの教養講座を企画し行っております。

 昨年のコロナ禍で例年行っていたお茶会等は中止となり、青年部活動は世の中の変化に対応すべく、オンライン上で活動する機会が増えました。新しい日常が浸透しつつある中で、このオンラインも青年部活動の幅が広がるきっかけとプラスに捉え、会員皆さんが楽しく活動していきたいと思っております。

 また青年部会員は50歳以下という幅広い年齢層で構成されていますが、会員の皆様、仕事や家庭を持ちながらお稽古に通い、青年部関わっておられます。三者三様のライフスタイルの中で、社中を超えた仲間とのつながりを大切に、軽やかに楽しめる持続可能な青年部を目指して活動してまいります。

宮城青年部部長
渡辺聡美

>「ホーム」に戻る